この記事は

 ・ブログが継続できない
 ・ブログのモチベーションが下がっている

という方向けの記事になります


いきなり結論ですが

 ブログの継続のコツは
 「徹底的に頑張らない」こと

モチベーションが下がりやすい
3か月・半年・1年の壁を突破していきましょう

スポンサードリンク





「徹底的に頑張らない」がブログ継続によい理由


この「徹底的に頑張らない」は
『習慣化大全』という書籍を参考にしています

VoicyというWebラジオでも著者がサマリを述べています
無料なので気になる人は聞いてみてはいかがでしょう

継続が失敗するパターンは

 
モチベーションを行動の源泉にし
 大きなことをやろうとして失敗する

これがほとんどだと述べられています。


何かをやり始めた時は最もモチベーションが高い時
でも、人間はモチベーションを維持に向いていません

そのため

 ・当初立てた継続計画を達成できない
 ・自己嫌悪に陥いる
 ・作業自体も嫌いになる
 ・継続をやめる

というのがあるあるのパターンとして述べられてます。
ダイエットなんかもこれに当てはまりますよね。


継続失敗に対する処方箋

習慣化大全ではその処方箋として
2つの施策を挙げています

ベイビーステップ

 ・小さな行動から始める
 ・どんなに小さくてもOK

 継続ルールをベイビーステップにすることで
 モチベーションがどん底でも
 少しでも前に進む行動をとれるようにします


できない時の救済策

 どうしてもできない時の
 
救済策を事前に準備

 仕事で緊急事態など、どうしてもできない時もあります
 そんな時の為に事前に救済策を準備



習慣化大全のまとめ

要はこの習慣化大全は

 ・毎日できるくらいに行動レベルを落とす
 ・最悪できない時の場合も考えとく

という 徹底的に頑張らない戦略 なのです。

また、Voicyの中で
「継続とは鎖。一度切れると修復が大変」
とも仰っていました。

鎖が切れない事を第一とするなら
どんな時でも継続できるよう設計するという考え方です





仲間作りもブログ継続のコツ

ちなみ「徹底的に頑張らない」以外に
実はさらにもう1つのコツが紹介されています。


それは 仲間集め


ブログをやり始めたのは何らかの理由で
「収入を得たい」と思ったからであるハズ

ただ、1人では孤独ですし人間は影響を受けやすい生き物
ブログに理解が無い人が周りにいると
ブログが大切ではないように思えてきます。


できれば、「自分の目指す姿」を叶えている人
そうでなければ「同じ志を持つ人」を集めて活動しましょう


日々の会話の中でブログの事を話す時間が増えますし
何より人からもらう意見やアイデアは刺激になります








えいとらのブログ継続設計

bug_hatarakiari_saboru

上記を踏まえた僕のブログ設計を公開
もちろん 徹底的に頑張りません!


 ・毎日1時間
 ・できない時は渾身の1ツイート
 ・副業仲間(twitter、現実世界)を作る


たったこんだけです。
記事数とかじゃなくて、たったの1時間。

多い / 少ない は人によって違います
自分のルールを作りましょう

僕はこれが「これなら毎日できる」境界線です。
tiwitter界隈のキラキラブロガーとは逆行しています。


でも、学生の時1日1時間も勉強してなかったので
そう考えると頑張ってる方と思っています笑

これの設計に変えてからコンスタントに継続ができています。



実はブログを始めた当初は
ご多分に漏れず1日1記事とか書いてました


仕事終わって帰宅して寝るまでブログでカタカタする生活。
もちろん妻からもマイナス評価をもらい、
何よりブログが嫌いになりました笑
 

こうなっては継続が一番大事なブログで
収益を上げらる訳も無いですよね。






モチベーションが低い時こそ継続のコツを掴むチャンス

逆に現在モチベーションが下がっているのであれば
それは丁度いいと思います


モチベーションが下がっている今でもやろうと思えるレベル
ここが「徹底的に頑張らない」の境界線です。


モチベーションが上がり下がりがあるもので
下がっている自分を責めてはいけません。
人間とはそういうものです。


下がった時でもできるライン
ここに継続のポイントを置きましょう









まとめ

継続失敗のパターンは
 モチベーションを行動の源泉にして、大きなことをやろうとする

その処方箋は
 ・ベイビーステップ
 ・できない時の救済策
という 徹底的に頑張らない戦略 でした

またこれ以外にも
 ・仲間作り
もブログ継続のコツになり得ます。


人と比べるのではなくて
自分の継続設計を行ってみては如何でしょう!


それではっ!

スポンサードリンク