この記事は

・出産直後の手続きを一覧で確認したい
・締切りや申請先も確認したい

という方向けの記事になります


こんにちわ!
近々妻が出産を控えているえいとらです。

我が家は「産後里帰り」なので
出産直後の手続きは
旦那(僕)の出番...!

でも「全部」がわからなかったので
調べてまとめてみました。


必須の手続きは4つになります

 ・出生届け
 ・児童手当の申請
 ・乳幼児医療費助成の手続き
 ・赤ちゃんの健康保険加入

それでは見ていきます

スポンサードリンク




出産直後の手続き一覧

tenchou_shift_woman (1)


出産直後の必須手続きは4つ
下記が産後の必須手続きの一覧です


産後の必須手続き一覧
手続き名 申請先 締め切り備考
出生届け提出役所 出生日を含み14日以内 
児童手当の申請役所出生翌日から15日以内
 乳幼児医療費助成の手続き 役所なるべく早く 要健康保険証 
赤ちゃんの健康保険加入職場なるべく早く



乳幼児医療費助成の手続きがポイント
この申請に赤ちゃんの健康保険証が必要


なので

ルート1
 ①職場:健康保険
     
 ②役所:残り3つの申請

が最も効率的

ただ、けんぽによって健康保険証発行
にかかる時間が違うため要確認です


保険証発行が14日を超えるようなる
ルート2が無難かと思います。


ルート2
 ①役所:出生届け&児童手当
     
 ②職場:健康保険
     
 ③役所:乳幼児医療費助成


健康保険証の発行日数は
各々のけんぽに問い合わせましょう。





出産直後の必須手続きの概要

man_question (1)

「この4つどんな手続き?」

という人向けに概要もまとめておきます
確認しておいてくださいね


出生届け

出生届けは
 赤ちゃんの戸籍を作るための申請

出生届けまでに赤ちゃんの名前をつける必要があります

名前は赤ちゃんに与える最初のギフト
名付けのルールが分からない方はこちら↓




児童手当

児童手当(別名:子ども手当)は
申請の翌月から
 月1万5000円もらえる制度
とりこぼしがないようしっかり申請しましょう



健康保険の加入

これは言わずもがな
 赤ちゃんの健康保険証を発行する手続き
1か月健診ですぐに必要になります




乳幼児医療費助成

乳幼児医療費助成は
 乳幼児の医療費を自治体が助成する制度

これは各自治体の制度で
自治体によって制度内容が異なるのがポイント
必ず自分のお住いの地域の制度を確認しておいてください








出産後の手続きに必要なもの

school_jikanwari_junbi - コピー

手続きに必要な持ち物をまとめてみました
ひとまずこれらがどこにあるか旦那さんは確認しておきましょう

 ・母子健康手帳
 ・出生届け
 ・通帳口座番号
 ・印鑑
 ・家計中心者の健康保険証
 ・赤ちゃんの健康保険証



母子健康手帳は赤で記載しましたが
産後里帰りで奥さんが持って帰ってしまうと
里帰り先によってはピンチになることも

これは抑えておきましょう。

また、手続きが終わったあとは
下記のものは奥さんに渡すか、しまう場所を共有しましょう

1か月健診に利用します
 ・母子健康手帳
 ・赤ちゃんの健康保険証
 ・乳幼児医療証(医療証のある自治体は)




スポンサードリンク