雑誌や書籍を見てても
 「無痛分娩」「フリースタイル分娩」...などなど
分娩方法が横並びで紹介されていて混乱しますよね。

ちょっと分かりにくいと思ったので
マインドマップで整理してみました。

分娩方法の種類と概要を
サクっと知りたい方向けの記事
になります

スポンサードリンク





分娩とは?

分娩とは出産のことです

なので、当記事で言う
「分娩の種類」は「出産方法の種類」
とも言いかえられます

分娩(ぶんべんとは、哺乳類などの胎生の動物で、胎児が胎内(子宮内)から出ること、および出る経過を指す。
お産(おさん)、あるいは出産(しゅっさん)とも言うが、出産は社会的、文化的側面も含み、分娩よりも広い概念である。
出典:Wikipedia





分娩の種類を整理してみた

で、分娩の種類ですが
種類が多いうえに体系化されてない記事が多かったので
自分なりに整理してみました



分娩の種類

※誤りがあればコメント頂けると幸いです。



整理してみてわかりましたが、分娩は

 分娩方法 × 痛み緩和法

で考えるようですね。
 例) LDRでソフロロジー式分娩 のような感じ

分娩方式と痛みの緩和法という
大きく2つの整理と考えると頭がスッキリします

以降、経膣分娩の用語の概要を解説していきます
 ※帝王切開は 予定通り or 急ぎ の二択なので割愛








経膣分娩の用語~分娩方式~

medical_syussan

産院

総合病院や産院でオーソドックスに出産をする方式

 
分娩台出産
  入院と出産が別室で、出産は分娩室で実施
  一番みんながイメージするスタイル
  総合病院はだいたいこれ

 ・LDR
  入院~出産まで同室
  出産時に移動は無くその部屋で出産
  少しオシャレな個人産院はだいたいこっち


その他

少し変わった分娩方式
なかなか奥深いです。。

 ・フリースタイル分娩
  仰向け・分娩台に拘らず、自分の楽な体勢で出産するスタイル
  四つん這い等もOK
  和室が準備されている産院もあるみたい

  参考:中根産婦人科 院内助産


 ・水中出産
  ぬるめのお湯を入れた浴槽やプールで分娩


 ・助産院出産
  ちょっとおウチっぽい雰囲気の助産院で出産する方式
  産科医がいないので医療行為は行えません
  なにかあると病院へ搬送







経膣分娩の用語~痛みの緩和法~

呼吸

 ・ラマーズ法
 「ヒッヒッフー」でおなじみのラマーズ法
 呼吸に集中することで痛みを和らげる。という考え方

  1.リズム感のある呼吸に集中する
  2.出産の知識をつける

 出産プロセスを頭に叩き込み、呼吸法によって痛みを和らげ自身の力で出産します。
 一番マッチョなコンセプト


 ソフロロジー式分娩
  ヨガや禅を取り入れたリラックス呼吸法

   1.「息を吐く」ことに集中する脱力の呼吸法
   2.胎児に酸素を送るイメージをする

  念能力の纏に近い感じでしょうか。


 リーブ法
  気功の呼吸方法を採用
  「気功式呼吸法」とも呼ばれます
  リーブ法もリラックスして痛みを和らげる

   1.腹式呼吸
   2.胎児の状況をイメージする

  リーブ法は、ラマーズやソフロロジーに比べるとマイナーで
  指導できる産院が限られているよう


麻酔

 無痛分娩
  麻酔を使って、陣痛の痛みを緩和する方法です

  
完全に痛みを取り除く訳ではなく、あくまで緩和
  また、体質によって麻酔の効きやすい・効きにくいもあるので
  「無痛分娩のハズが凄く痛かった」ということもあるそう





まとめ

細かい用語は置いておいて、
分娩は

 分娩方法 × 痛み緩和法

で考えるようです。

もし、かかりつけの産科医に知らない分娩用語を言われても
「分娩方法?痛みの緩和法?」
と考えれば整理できそうですね

それではっ!

スポンサードリンク