人生における出産は夫婦にとって一大イベント
出産に向けて里帰り出産をする/しないの選択が訪れます

今回はその選択の一助となるよう
里帰り出産をするメリットとデメリット
をまとめてみました


何を隠そう僕ら夫婦も結構悩みました
参考程度に僕たち夫婦の結論も記載していきます

里帰り出産に悩む夫婦は参考にしてみて下さい

スポンサードリンク





里帰り出産をするメリット

study_gogaku_man_writing

里帰り出産をするメリットについて記載していきます
サイトや書籍で色々書かれてはいますが
抽象化するとぶっちゃけ1つです

 ①産後に実家のサポートが受けられる

これに付随して下記のような恩恵があります

 ・実母など育児の相談相手がいる
 ・家事は最小限でよい
   奥さんは赤ちゃんにコミットできる
   奥さんは体の回復に努めることが
 ・育児のサポートが受けられる
   睡眠時間がとれる

かなりデカいです
また上記、メリットとして記載しましたが
里帰り先にサポート態勢がある前提になります
 ・奥さんの実家が多忙
 ・そもそも仲が悪い
というような場合はメリットを享受できません





里帰り出産をするデメリット

では一方、里帰り出産のデメリット
こちらは3点

 ①旦那さんが立会いできない可能性
 ②旦那さんが子供と離れて生活
  ・父親が育児に参加できない
   父親マインドの醸成が遅くなり
   奥さんとギャップが生まれる

 ③転院の必要がある
  現在の産院から、実家の近くに転院しないといけません
  
手続きが面倒
  ・信頼を築いた産科医に診てもらえない不安






里帰り出産をする/しないのポイント

上記を踏まえてポイントを整理してみました
下記を踏まえて里帰り出産を
検討してみてはどうでしょうか。

 □里帰り先にサポート態勢があるか

 □旦那さんが立会いたいか

 □旦那さんがすぐに子供と生活したいか

 □旦那さんに育児する時間があるか(仕事の忙しさ)

 □転院に不安はないか






我が家の場合

man_question (1)

我が家の場合は

・妻の実家は協力的
・妻はやや転院に不安あり
・僕は立会いを経験したい
・子供と生活したいが
 育児の時間はとれないかも

でもって
 妻の実家は高速使って車で1時間
という距離。

という感じでした。
で結局のところ我が家の選択は

 ・出産は家の近くの産院
 ・産後に里帰り

というハイブリッド案にしました。
こうすることで

 ・
妻が転院の不安を解消
 ・僕が出産に確実に立ち会える
 ・妻の実家のサポートを享受

できるという点です。

出産直後の入院期間は妻のサポートが必要ですが
それ以降は任せられます。

産後に新生児を乗せて1h程移動は少し怖いですが
病院から妻の実家への距離も
大して変わらなかった
のでこの結論になりました

「旦那の育児習熟」については
本や動画見て勉強する所存です!







まとめ

里帰り出産のメリット
 ①産後に実家のサポートが受けられる

逆に
デメリット
 ①旦那さんが立会いできない可能性
 ②旦那さんが子供と離れて生活
 ③転院の必要がある
 
これを踏まえ、下記をベースに
夫婦で話合ってはどうでしょうか

 □里帰り先にサポート態勢があるか
 □旦那さんが立会いたいか
 □旦那さんがすぐに子供と生活したいか
 □旦那さんに育児する時間があるか
 □転院に不安はないか

みなさんの出産・育児の一助になれば幸いです!
それではっ!

スポンサードリンク