僕自身、知識がなかったため
 
 「はしか」の予防接種って必要?
 「はしか」ってそもそも何?

と、よく分かっていませんでした。
が、知識をつけ言えることは

 予防接種は必須

です!!!
では知識の共有になります。

スポンサードリンク






はしかの種類

はしかには風疹と麻疹の2種があります。
一般的にははしかとは麻疹を指すことが多いようです。

それぞれ、感染経路と症状を見ていきます。

①風疹(3日はしか)
風疹(ふうしん)は母子感染し、胎児に感染します。
これが非常に危険。後述します。

 ■感染経路
  飛沫感染
  接触感染
  母子感染 

 ■症状
  高熱・せき・じんましん


②麻疹(はしか)
麻疹は母子感染は無いものの感染力が非常に強く
「バスの端から端にいても感染する」と言われています。
また、成人して発症すると重症化する傾向にあります

 ■感染経路
  飛沫感染
  接触感染
  空気感染

 ■症状
  高熱・鼻づまり・せき・目の充血・じんましん




妊婦がかかると?

いずれも奇系の心配はありません
ただ、先天性障害/流産/早産のリスクがあります


①風疹
 風疹は母子感染が起こるため
 胎児も感染してしまいます

 妊娠20週までに胎児が感染した場合
 約30%で先天性風疹症候群が発症
 のリスクがあります。

 下記のような障害が先天的に発生する可能性があります
  ・心臓疾患
  ・白内症
  ・難聴
 ※必ず発症する訳ではありません。
  また、20週以降なら心配はほとんど無いよう

 また、高熱による母体へのダメージにより
 流産・早産にリスクも上がります。


②麻疹
 麻疹は母子感染が無いため、胎児感染はありません。
 が、成人してから麻疹に罹患すると、
 重症化するという特徴があります。

 母体へのダメージにより発育異常、羊水量の異常が起こるそう
 流産・早産の確立が約30%上昇します。



先天性の障害を患う危険がある為
風疹は特に注意が必要と一般に言われています

ですが、「2つ比べると」という話で
麻疹も妊婦にとっては絶対に避けるべき
だと僕は考えます。




はしかの抗体について

はしかの予防接種における免疫発生率は

 1回の予防接種:95%
 2回の予防接種:約100%

です。
また、過去に一度でもかかると免疫がつきます。

で、ここでポイントなのが
行政の指導方針により

 2回受けた世代と
 1回以下の世代が存在!

行政による定期接種が1回のみの
空白の世代の生年月日を記載。

①風疹
 1979/4/2~1995/4/1

②麻疹
 1978/4/1~1990/4/1

またそれ以前は任意なので、
1回も受けてない人が多いそう。

風疹起点で考えれば、
1995/4/1以前の生まれは抗体を持っていない可能性があります




抗体検査と予防接種

medical_yobou_chuusya

予防接種の回数は
母子手帳に記載されている事が多いです。
一度、両親に問い合わせてみて下さい。

書類が無い場合は

 身体に抗体があるか確かめる抗体検査

があります。
2018年にも一度都内で麻疹が流行した経緯もあり
自治体によっては補助の出る所もあるそうです。


また、予防接種は

 麻疹と風疹混合の「MRワクチン」

を受けるとよいでしょう。

僕は会社からの100%補助が出たので、
抗体検査はすっ飛ばしてMRワクチンを打ってしまいました。

注意点は
 ・2か月は避妊が必要
 ・妊娠中はワクチンを打つことができない
という点です。

子育てを始める計画が無くとも
時間があれば抗体検査はしておいて損はないと思います。



さいごに

不安な日々を過ごすと嫌ですので
計画的に抗体検査・予防接種を受けることをオススメします!

それではっ!

スポンサードリンク