こんにちは。プレパパのえいとらです。

2018年に妻の妊娠が発覚
その後「つわり」が始まりました

以降、生活スタイルの変化があったり
苦手な家事と向き合い奮闘することに...

今回は妻がつわりが始まった際
男性目線で感じたことや実際に行った対策を記事にしています。

スポンサードリンク



妊娠中の「つわり」とは?

そもそも「つわり」とは何ぞや?をご存じでしょうか。

つわりは

 吐き気/おう吐/食欲不振 等の
 
妊娠期に発生する事象の総称

になります。

ここで事象と書いたのは病気では無い為です。
故に症状ではありません。

つわりの発生原因はホルモンバランスの変化によるもので

 妊娠期が順調にスタートした証拠

と考えなさいと産婦人科の先生に言われました。
子供がすくすく育っている証拠なんですね。




妻がつわりの時にやった4つのこと

実際の妻のつわりは下記のようなものでした。
(実際に体験していないので聞いただけですが)


■つわりの内訳
 ・船酔いのような状態
 ・食べれるものが毎日変わる
 ・空腹で気持ち悪くなる
 ・眠気
 ・腰痛

■期間
 3週~11週の約2カ月程度
  ※早めに始まり、早めに終わった


特に妻が参ってたのが船酔い状態。
幸い嘔吐はありませんでしたが
起きている間ずっと船酔いはしんどい。。


また、少しでもお腹が空くと
「船酔い状態」が酷くなるタイプ
だったので
酷い船酔いになるとメンタルが崩壊寸前に・・・


そんな中、昼から4時間のパートで働いてくれていました。
そのパートの4時間に向けて体調を整えて
帰ってきたらダウンと言う感じ。
もう感謝しかないですね。


眠気が強く
寝てたら気持ち悪さを忘れられるということで
12-14時間/日くらいは睡眠をとっていました


もちろん家事は出来ない。
そんな状況でした。
(これに子供がいる所ってホントすごい!)




つわりへの打ち手

つわりを無くすことはできません
なので
 個別の問題に対して緩和策
を打っていきました。
具体的には


①マッサージ
 船酔いや腰痛のような状態には
 マッサージを行っています。

 我流でやっていますが
  ・凝っている個所をヒアリング
  ・手の広でもむ/さする
 というようにやっています。

 「ラクになる」と妻も言っているので
 大分上手くなってきた自信がある。。!


②食べ物が常にある環境を整える
 空腹になると気持ち悪さが増すので
  空腹の気配がしたら
  何かすぐ食べられる環境を整える
 こともしました。具体的には

  ・家の要所にクラッカーを設置
  ・小さなおにぎりをかばんに入れる など

 結構効果的だったのが
  枕元にクラッカー
 です。僕の妻は
  寝起きですぐお腹が空くタイプ
 だったので目を覚まして
 手軽に食べられるものとして採用

 これで「午前中が丸々つぶれる」ということが
 少なくなりました。
  ※おいしくはないらしいです...


③ごはんを作る/買って帰る
 常に船酔いではメシを作れるような
 体調ではありません。
 また、日で食べれるものが変わります。

  ①食べれるモノをヒアリング
  ②作る or 買って帰る
 
 という感じで乗り切りましたした。

 いかんせん自炊経験がなかったのと
 仕事が忙しくて「買う」がほとんど

 作る時は
  ・鍋
  ・おかゆ
 くらいしか作れませんでしたが。。


④できるだけ寝かせる
 眠気に対してできる事は1つ

  ・できる限り寝かせる
  ・家事等で動かさない

 「今日は動ける気がする!」と言ったので
 家事を手伝ってもらったら
 途中で気持ち悪くなることもありました。

 空腹も発生しやすくなりますし
 とにかく安静に爆睡してもらいました。





家事への取り組み

妻をできるだけ寝かせる為に
家事を引き取りました。

妻と策定した家事の大きな方針はこんな感じ


 ①妻はお腹の子供に全力コミット
 ②あとは旦那で回す
 ③ただ、100点はとれないけど許してね


元々、えいとらは超絶ずぼら男で
独身時代まともに家事をやってませんでした


※家事についての悟りはこちら


そのツケで家事の生産性が異常に低く
仕事後に全ての家事を回し切ると
睡眠時間を削ることに...

そんな中、気合いで全部回そうとしたら
 
 潰れかけてしまい③を追加

2人とも疲れてしまっては意味がないですしね。

家事は出来る限り省力化し、
生活に必須なモノを優先度挙げて対応。

 平日は家が崩壊しようが、土日で挽回

と考えました。
子供が生まれる前の練習だと思うと
ポジティブに取り組めました。




さいごに

今まで2人元気に新婚生活を歩んでいたのに、
突然の奥さんの変化に驚かれる旦那さんも多いと思います。

そんな迷える旦那さん達に
少しでも役に立てばと思い記事にしてみました。

今回は妊娠中の奥さんの外面についてでしたが
内面の変化にも戸惑っている方は
こちらの記事なんかも参考にしてみて下さい。




それではっ!

スポンサードリンク