この記事は

 ・ダイエットに本当に筋トレって必要なの?

という方向けの記事になります



サラリーマンとして仕事をこなしながら
5kg減を達成したえいとらです


結論、ダイエット中の筋トレは必要です

理由は
①脂肪燃焼の効率UP
②筋肉量の維持
になります。



スポンサードリンク





えいとらのダイエット成果

まずは僕のダイエットの結果を
実際の写真でご紹介


僕は2018年の4月~7月の期間で
5kg減量に成功しました。



before/afterがこちら!

IMG_20180803_205337_402
ででん!結構いい身体になったでしょ?

色々と試しながらやりましたが
3種の神器は全て取入れました

 ・筋トレ  ←これの必要性
 ・有酸素運動
 ・食事制限

今回は男にダイエットに
筋トレが必要な理由にフォーカスします







男のダイエットに筋トレが必要な2つの理由

slump_good_man_study

男のダイエットに筋トレが必要な理由は2つ

 1.
脂肪燃焼の効率UP
 2.筋肉量を維持する

それぞれ見ていきます。


1.脂肪燃焼の効率UP

筋トレ後に有酸素運動をすると
脂肪燃焼の効率がUP
します

ざっくりした前提知識になりますが
人間が消費するエネルギーは3つ


 ①糖:血中に流れる糖
 ②グリコーゲン筋肉内のエナルギー
 ③脂肪:←撃退したい!


ダイエットの目標は③の消費
でもこれ、消費の順番があるんです

 
⇒②⇒③

つまり、グリコーゲンまで使い切って
ようやく脂肪が燃焼されるんです



グリコーゲンの主な用途は瞬発的な筋活動
つまり筋トレ

筋トレの後に有酸素運動は
グリコーゲンが消費された状態なので
脂肪の燃焼がすぐに始まります

これが脂肪燃焼の効率UPの理由


「有酸素運動は20分以上で脂肪燃焼効果が得られる」
って聞いたことないでしょうか?

言い換えると
「グリコーゲンの消費に20分ほどかかる」
という意味です



2.筋肉量の維持

ダイエット中に筋トレすることで
筋肉量を維持することができます



ダイエットで脂肪が減り続けることは
生物としては非常事態

身体は生き残る為に

・要るものはとっておく
・要らないものはエネルギー変換 

という選択を行います


実は筋肉さんって身体から見ると

 ・維持に多くのエネルギーが必要
 ・エネルギーに変換可能

ということで
優先的に要らないものリストに入ります

そのため、筋トレをすることで身体に
必要性がアピールできます

「燃費は悪いけど、必要」

と思わせて筋肉量を維持するのです


筋肉量が落ちると代謝が落ちるので
食事制限だけでダイエットに成功しても
その後リバウンドしやすい身体に
なります






脂肪って筋肉に変わるんじゃないの?

man_question (1)

先に結論ですが
脂肪は筋肉に変わりません

筋肉が増える条件は

 摂取
カロリー > 消費カロリー

となる時。
ごはんいっぱい食べます。

ダイエットでは

 摂取カロリー < 消費カロリー

という状況を作り出すため

筋肉は増えません
。むしろ減ります

厳密には増やすことも可能らしいですが
効率が悪く
管理栄養士が必要なレベル

ライザップで誤解させる方多いようです







まとめ

ダイエットの際に筋トレをする理由は

1.脂肪燃焼の効率UP
2.筋肉量の維持

になります

食事制限だけで痩せる事もできますが
男女問わずカッコいい身体ではなくなります

本来

 
「体重を減らす」ではなく
 「理想の身体になる」

が目的ではないでしょうか

辛いダイエットに+αの筋トレはツライですが
長期的にみると筋トレをオススメします


それではっ!




スポンサードリンク