この記事は

・育児中に夫婦仲が上手くいっていない
・夫婦仲を改善したいと思っている

という男性向けの記事になります


こんにちわ、えいとらです。

よくSNSや現実世界で子育て中に
夫婦仲が悪くなったとよく聞くので
原因と改善方法を考察をした記事になります



結論、夫婦仲を改善する3つの方法は

 1.子育てを自責で考える
 2.夫婦で定期的に話合う時間を作る
 
3.1人の時間を捻出する

という話をしていきます


スポンサードリンク





夫婦仲が悪くなる原因

夫婦仲が悪くなる原因は

 核家族の子育てがハードすぎる

というのが根本原因

子育てがハード過ぎて
妻の自己肯定感が下がる事から始まります

子どもにぶつける事はできないので
その矛先はヘトヘトになるまで働く男性に...


男性も忙しい以上、完全な回避が難しいです
衝突は発生し得るものとして考えましょう


細かいものは抜きにして
妻からのメッセージをまとめると基本的には1つ

 なぜ、旦那は育児に他責なのだ

母親として分からないなりに奔走しているのに
 「なぜやってくれない?」
 「なぜ分かってくれない?」
帰ってくるや否や休憩だと??許せんっ!

というのが一般の流れ







夫婦仲を改善する3つのこと

夫婦仲を改善する3つの対策です

1.育児に対して自責になる

一度胸に手を当てて考えてみてください

 育児は妻がするもの

になっていませんか?

現代のサラリーマンは地獄級に大変
上司に客に怒られ奔走し、徹夜作業もアリ

「家は休息の場所」
となるのはめちゃめちゃ分かります...!

ただ、

 育児は妻
 稼ぐのは俺

という分業の考え方はすぐに捨てて下さい

 子育てを自責で捉えましょう

育児1人ではキャパオーバーします

仕事が忙しくて手伝えないなら
外注(ベビーシッターなど)を検討しましょう



2.夫婦の会話時間を作る

月1などで夫婦で会話する時間を作り
「不満」に正面から向き合いましょう

育児で妻の自己肯定感が下がると
その矛先は旦那に向かいます。

この「不満」に対立したり放置をすると
いつしか「憎しみ」へと変わります


憎しみは家庭を壊してしまいます

働いてお金を入れてる家庭が
壊れてしまっては悲しいですよね



3.それぞれ1人の時間を捻出

これも夫婦でルールを決めて
それぞれが1人になれる時間を捻出しましょう

育児を始めると四六時中
子どもの事ばかり考えがちに

すこしずつメンタルが削られます

自分と向き合う時間を協力してつくり
リフレッシュにあてましょう








まとめ

・夫婦仲が悪くなる原因
 子育てがハードすぎること

・旦那側も仕事が忙しく吸収しきれないので
 衝突は起きるものとして考える

・夫婦仲を改善する3つの方法
 1.子育てを自責で考える
 2.夫婦で定期的に話合う時間を作る
 3.1人の時間を捻出する


それではっ!



■あわせて読みたい






スポンサードリンク